« 8冊目 癒しの手―宇宙エネルギー「レイキ」活用法 | メイン | 10冊目 金持ち父さんの子供はみんな天才 »

2004年06月10日

9冊目 「できる人」はどこがちがうのか

「できる人」はどこがちがうのか ちくま新書
斎藤 孝 (著) 218p

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480059040/neopartycom-22/

選んだ理由:課題図書だから

準備→予習→ステップ3 30回
スーパーリーディング×1回+
スーパーリーディング+ディッピング 3回
読破時間:45分

メモ
物事の上達には普遍的な法則がある。
徒然草、村上春樹、高速暗誦といろんな話題が楽しい。
脳の活性化や速読法の話も出ていて、PRと通じるものがあった。

苦手なところを意識して重点的に練習するとよいらしい。
今の課題は、活性化で、2回目の時間がかかりすぎること。
3回目並みの深掘りをしてしまうのです。
逆に、3回目が駆け足になってしまう。
意識して、重点的に練習だ!

Good & New
朝、すっきり目覚めた。
夜にPRすると目が冴えてしまうので、できるだけ夜は寝ることに
しました。

投稿者 kitacchi : 2004年06月10日 07:18

コメント