« 2冊目 心の動きが手にとるようにわかるNLP理論 | メイン | 4冊目 「社会調査」のウソ リサーチ・リテラシーのすすめ »

2004年06月02日

3冊目 伝わる・揺さぶる!文章を書く

伝わる・揺さぶる!文章を書く
山田 ズーニー

おすすめ平均 
小論文指導のベテランが熱く語る「想いを伝える文章」のコツ
伝えるだけじゃない「伝わる」んだ!
テンポ良く軽快で読みやすい!
現代の実践的な関心に応えるだけではなく、世界観や主義 も備えた良書
テクニカルライティングにもおすすめ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

236ページ

買った理由:
タイトルそのまんま

読破方法:
準備 1分
ステップ3 30回 5分
復習 4分
スーパーリーディング 7分
スーパーリーディング+ディッピング 6分
スーパーリーディング+ディッピング 2分

読破時間:
30分

感想:
文章は目的のために機能してナンボである。
そのためには7つの要件がある。
・言いたい意見は?
・望む結果は?
・論点は?(よい「問い」か?)
・読み手の興味、背景に合ってるか?
・自分の立場はどう見られているか?
・論拠は筋道立っているか?
・根本思想は? 自分の価値観に嘘をついていないか?
実践編ではいろんな文章の例があるが、基本となる構造が
しっかりしていれば難しくはない。

今日のよかったこと
・仕事で皆んなが楽になるプログラムが組めた。
・靴を揃えた。

明日から一泊二日で大阪出張。持ってく本を選ばなきゃ!

投稿者 kitacchi : 2004年06月02日 23:08

コメント