« 63〜66冊目 | メイン | 日本橋丸善に初めて行ってきた »

2004年08月11日

67〜70冊目

67冊目
マンガでわかる上司と部下の職場系心理学
ナカタニD. (著), 衛藤 信之 (著)


選んだ理由:著者名で検索。アマゾン買い。

準備→予習なし→ステップ3→復習
スーパーリーディング 1回
普通読み 1回
読破時間:50分

メモ
マンガ形式です。内容は、衛藤ワールドです。良いです。
ルビがうるさいですが(最近のマンガの傾向でしょうか)、さっと読めます。
本当はこの手の本は、普段マンガなんて読まない上層部が読むべきなんですよね…


68冊目
心時代の夜明け―本当の幸せを求めて衛藤 信之 (著)


選んだ理由:著者名で検索。アマゾン買い。

準備→予習なし→ステップ3→復習
スーパーリーディング 1回
スーパーリーディング+ディッピング 2回
読破時間:50分

メモ
心洗われます。この本は売りません。
この本をかみくだいたのが、38冊目に読んだ「こころのエステ」になるようです。
↑の「マンガでわかる〜」にもつながっています。

69冊目
この世で一番の贈り物 PHP文庫
オグ マンディーノ (著), Og Mandino (原著), 菅 靖彦 (翻訳)


選んだ理由:イノウエケイキさんに借りました。(ケイキさんありがとう!)

準備→予習なし→ステップ3→復習
スーパーリーディング 1回
高速リーディング 1回
読破時間:60分

メモ
小説です。
この世で一番の奇跡」の続編です。
これまた、心に残る話でした。世の中のために、何かしたくなりました。
この話のオグのように田舎で庭いじりをして、好きな本に囲まれて引退したいなあ。


70冊目
内側から見た富士通「成果主義」の崩壊 ペーパーバックス
城 繁幸 (著)


選んだ理由:日本橋丸善にて。店頭買い。
自分が勤めている会社だから。

準備→予習なし→ステップ3→復習
普通読み 1回(時間があったのとじっくり読みたかったので)
読破時間:120分

メモ
英語まじりで非常に読みにくい!

よく調べてあります。
成果主義の導入はちょうど私の会社人生と重なりますので、入社以来を
思い起こしながら興味深く読めました。
「ウチの会社、何かおかしいな」と思っていたことが明確になりました。
そのまま日本の国の縮図のように見えました。


Good & New
・東京駅から日本橋駅まで歩いてすぐだということがわかった。
・すぐ出来て、楽しくて、世の中のためになって、自分のためにもなる
 とってもいいアイデアを思いついた!

投稿者 kitacchi : 2004年08月11日 06:19

コメント