« 111冊目 単なる知り合いが顧客に変わる本 | メイン | 112冊目 まんが八百長経済大国の最期 »

2004年10月07日

田中真澄さん「成功する考え方。」

田中真澄さんの講演会に行ってきました。

凡才のための成功哲学。

シビれました。

1年に1回聴きたい。

以下、自分のためにメモ。

---
秀才のためではなく、凡才でもうまくいくやりかた
1.01の100乗 = 2.73
0.99の100乗 = 0.36

84.5%がサラリーマン。
年金、ベースダウン、リストラ、超長寿化。不安。
なぜ不安か。それは、依存するから。

自立、自営、自助=「個業家」。
収入に制限を設けない。

個業家のための3つの能力形成。
時間、ことば、こころ

時間=身銭を切って学習せよ。うまくいってる人をカンニングし、時間を節約せよ。
80−20の法則を活用せよ。10個書き、2つ達成すればそれでいい。毎朝。

ことば=アフターフォロー。「お客様、何かございましたらいつでもどうぞ」が言えるか。
筆まめ。感謝、慰労、激励。きちんと手紙が出せる人、返事を書ける人は意外なほど少ない。

こころ=毎朝リセットされてゼロになる。
心構え=積極性+明朗性

心構え=行動+考え方
行動=初動の習慣=早起き+歩く+しつけ
早起き=6時半より前に起きること。自衛隊。ゴーゴーゴー。5割増し。
歩く=1万歩。1.5時間=若さ+気力
しつけ=あいさつ+返事+後始末
あいさつ=ハイ=拝=自己抑制。ソの音=好感音で。

弱者の戦略=一寸法師=一点集中+こつこつ
一芸8年、商売10年
年齢の嘘

明朗性=笑顔+陽転思考
笑顔=鏡の訓練。商は笑なり勝なり ≠ブス(毒)
一所懸命。≠一生懸命
目の前の一瞬、今、ここにすべてをかける!
世間が支持。
人生は今日が始まり。昨日まではリハーサル。


参考リンク
ネバダレポート
人生を変える80対20の法則
年齢の嘘―医学が覆した6つの常識


投稿者 kitacchi : 2004年10月07日 00:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://bagheera.s58.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/23

コメント