2006年04月18日

引っ越ししようかな

今年は転機になりそう。

というわけで、引っ越ししようかな。

第一目標:家賃の引き下げ
前提条件:現在ジュニア1号2号が通っている保育園に徒歩圏内

投稿者 kitacchi : 23:15 | コメント (0)

2006年02月15日

自転車通勤してみようかな!?

運動不足なのと、某Podcastで聞いたのをきっかけに自転車を買ってみようと思った。

Manfanの「るーとMap」で、会社まで計ると 12.4km。
何とか通えそう。


自転車はシロウトなので、1台目には TOKYOBIKE を検討中。

投稿者 kitacchi : 07:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月11日

ひさびさの更新

1年ぐらい更新をサボってました。
恐ろしいことです。放っておくとあっという間です。

2005年、せっかくいろいろ行動したのに、記録していないと何も前に進んでいない気がする。

少しづつですが更新して行こう。

新年ですので、今年の目標。

・資格を3つとる。(詳しくは書けませんが、教育系、財務系、情報系)
・投資で200万儲ける。
・息子たちといっぱい遊ぶ。
・親孝行する。
・自己投資を惜しまない。(セミナー、情報商材、本)

こんなところかな。

投稿者 kitacchi : 00:20 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月25日

生活のリズム

年内にフォトリー200冊は無理そうです。
今は育児に専念せよ、ということかと思います。
というわけで、200冊の期限を2005年3月まで延長します。

でも、フォトリーディングを習っていなかったら、スキマ時間しかない中で、とてもこんなに読めなかった。
ホントに助かってます。

日々の「MUST(やらねばならないこと)」に追われ、「WANT(やりたいこと)」に手が回らない。

今年は、時間をお金で買う、というのをとことん推進した年だった。
フォトリーディング、食器洗い乾燥機、乾燥付きドラム型洗濯機、DVD+HDDレコーダー、ICレコーダー、スキャナ付き複合プリンタ。保育所。

あとはチビ達が成長して、ちょっとしたことで病院通いにならなければとりあえず言うことなし。

早起きの習慣も、チビの相手で疲れ果て、すっかり元に戻ってしまいました。現在は6時半起きです。
うむむ、来年は体力作りだあ。

投稿者 kitacchi : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2004年12月01日

ブランクについての考察

せっかく身に付けたフォトリー習慣が、続かない。原因は2つ。

・子供が2人に増え、生活のリズムが激変。
・図書館へ行けていない。
・読書以外のおもしろいことがいっぱい出てきた。
・成功本はもうそろそろいいかな!? 活かして行動しないと意味ないし。

てなとこで。そういう時期なのかも。
単なる波の底と信じ、とりあえず200冊まで、続ける。

投稿者 kitacchi : 06:47 | コメント (0) | トラックバック

2004年11月08日

時間をお金で買うということ - 洗濯乾燥機購入

2人の育児というのは、4倍大変。
1人がぐずるともう1人に伝染する。
つまり、平和なときは4分の1の確率になるのです。

特に上の子は、下の子が起きていたらやきもちをやいて、
寝ていたら自分が親を独り占めだとはしゃいで、
夜はなかなか寝ません。

ただでさえ時間が無いのに、雨でも続こうものなら、部屋は洗濯物だらけになるしで
妻のストレスは最高点に達します。独身時代の小さな容量の洗濯機なので、2回、3回と
まわすのもて手間がかかります。

ウチの買い物のモットーは、「普段使うものに金をかけよ。時間をお金で買うべし!」です。
DVD+HDDレコーダーしかり、食洗機しかり、フォトリーディングしかり。

そこでついに、我が家の洗濯機を乾燥機付きの大容量のものにしました。
検討の結果、東芝の TW-853EX にしました。

理由
・まともな乾燥機能=ドラム型
・2年経過し、技術が枯れている
・予算範囲内

昨日から使っていますが、なかなかすぐれものです。
ふんわり乾きます。
くるくる回って洗うのが窓から見えるので、楽しい!
水をなみなみと溜めて洗わないので、節水にもなるようです。
とにかく、設置できてよかった!
600mm×639mmあるので、ぎりぎりでした。

これですこしでも楽になるかな。いい買い物でした。
ムラウチさんの対応もメチャ早く、注文から5日で設置完了でした。

フォトリーすすまないっす!!!

投稿者 kitacchi : 06:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月02日

Good & New を独立したカテゴリーにしました

フォトリーのMLと共用していたこともあって、いままで読んだ本と Good & New を一緒に投稿
してましたが、別のエントリーでカテゴリーも分けることにしました。なんとなく。思いつきです。

投稿者 kitacchi : 07:04 | コメント (0) | トラックバック

2004年08月06日

リストマニア

手元にある本を Amazon のリストマニアにしてみました。

ニックネーム redbagheera = 私です。

投稿者 kitacchi : 01:46 | コメント (0)

2004年07月19日

自己紹介20連発!

1. 私は、よいと思ったことはとりあえずやってみる体験主義者である。
2. 私は、初対面の人に「年齢は20代前半、生活臭がしないから絶対独身!」と言われた34歳妻子持ちである。
3. 私は、気分転換にプログラミングするのが好きな根っからのプログラマーである。
4. 私は、しゃべるのが苦手で引っ込み思案だった少年時代をひきずっているシャイな奴である。
5. 私は、楽するために苦労するのが好きな苦労人である。
6. 私は、1冊の本を平均40分で読めるフォトリーダーである。
7. 私は、楽して儲けることが好きなプチ投資家である。
8. 私は、きっと治るに違いないと確信している、明るく断酒中の慢性B型肝炎ウィルスキャリアである。
9. 私は、某カラオケ大会で審査員特別賞をもらったノドの持ち主である。
10. 私は、親戚の結婚式で披露し、玄人と間違えられる程度の引き語り能力を持っている。
11. 私は、タッチタイピング暦20年の悪筆家である。
12. 私は、パソコンがマイコンと呼ばれていたころからのパソコン少年のなれの果てである。
13. 私は、パラグライダーのクロスカントリーライセンスを持つパイロットである。
14. 私は、ショートスキーとインラインスケートを愛する滑りたがりである。
15. 私は、スピードラーニングのテープを聞き流すだけでTOEIC715点を取ったのに英語圏の国に行ったことがない、実践に弱い国際人である。
16. 私は、一人暮らしの妹のためなら、電話回線やネットの手配からPCの買い付け、繋げば使えるところまでセットアップして発送してあげるほどの兄バカである。
17. 私は、東京転勤の際に惜しげもなく車を手放した節約家である。
18. 私は、共通一次試験の国語で満点まであと3問だったという国語能力を持っているにもかかわらず、半分しか点を取れなかった理数系の道に進んだ、宝の持ち腐れ野郎である。
19. 私は、西洋医学の限界を感じているアンドリュー・ワイル博士のファンである。
20. 私は、朝4時半に起きる朝型人間である。->現在は育児疲れで6時半に起きる普通の人である。

投稿者 kitacchi : 04:12 | コメント (0)

2004年07月17日

健康村構想

実は私は高校ぐらいからずっと腰痛に悩まされていて、さらに
柔道で肩と首を傷め、身体がコリと緊張の塊みたいになっていたのです。
病院で見てもらっても特に異常なし、というやつです。

疲れやすくて、頭が冴えない。ずっとぼーっとしてて、カスミが
かかったような感じ。日常生活や仕事はできるので周りの人は
あまり気付かないけど、会話がうまく続かない、感情移入がしにくい、
という、ちょっと精神的にどうかな、という自覚がありました。

自分ではすごく違和感がある世界。
わかるかなあ。
今の知識で言うと、右脳と左脳がうまくつながっていない感じです。

首の違和感からくる脳への血流不良がどうにも原因のような気がして、
カイロや各種整体、気功療法など転々としていました。
しかし即効性、持続性がなく、理論的にも納得のいかないものばかり
でした。

実は、みんなそういった違和感の中で生きているのかもしれない。
自分が求めている理想の自分は無いのかもしれない。
そんなふうに諦め半分の自分がいる反面、ほんとはこんな自分じゃない、
もっとすっきりクリアでクールなはずなんだ、という直感的な思いが
ずっとありました。

そうした中、ネットでいろいろ調べていたときに出会ったのが
「オステオパシー」というアメリカの整骨医学です。

手だけの簡単な触診で、見事に「そう、その筋!そこが張ってる!!」
という部分をピンポイントで探り当て、一瞬でリラックスさせる。
さらにその原因となっている個所(身体の全然違う場所だったりする)
を探り当てて根本から治してしまう。
施術されている間に全身がリラックスし、眠ってしまう気持ちよさです。

終わったあとは診察台に背中が張り付いたように密着し、普段寝るときに
いかに背中が緊張でこわばっていたか、筋肉がリラックスした状態という
のがどういうものかがわかります。

立ち上がるとしばらくはボーっとしてますが、やがてすっきり目の前が
明るく、「身体のあるべき本来の姿はこうだったんだ! やっぱり今までの
自分はおかしかったんだ!」と実感できる。心とからだが一つになった
感覚です。これがなんとも気持ちがいい。

これだ、と思いました。
救われました。

いろいろ調べていくと、理論と哲学がしっかりしていて、即効性があり、無痛。
新生児から妊婦、末期ガン患者まで、老若男女問わず対応可能。
アメリカやヨーロッパでは、メディカルドクター(西洋医学の医者)と
同等に国家資格になっていて、普通に医療行為として普及している。

妻も、昔くじいた足からきていた肩こりや全身のゆがみが快癒し、
オステオパシーの大ファンになりました。

さすがに事故による大怪我、感染症など西洋医学が得意とする分野は無理ですが、
慢性症状に対する物理療法としては最強だと思っています。

これを軸に、アロマや断食、レイキや催眠療法、ヨガなど民間療法を合宿形式で
体験し、自分で習慣を変えるお手伝いをするような研修センターを作りたい。
センターといっても建物は最小限でよく、村ひとつがそういう活動のための
環境になっているというのがいい。田舎の空気と緑のいっぱいあるところで、
有機栽培で自給自足。入所する人は最初に徹底的にカウンセリングをし、
西洋医学、東洋医学、心理学の面からもさまざまなチェックをする。
出来上がったその人独自のプログラムに沿って生活してもらう。
いい音楽を聴いたり、いい講演を聴いたり、本を読んだりして数週間過ごして
身も心もリフレッシュしてから俗世間(笑)に帰って、バリバリ仕事を
してもらう。

こんな施設があったらいいな。私は行きたい。
無いなら作ってしまおう。

投稿者 kitacchi : 06:43 | コメント (0)

2004年07月13日

さかのぼって登録

フォトリーディングマラソンの履歴をさかのぼって登録。あーしんど。

投稿者 kitacchi : 02:38 | コメント (0)

2004年07月10日

Open!

念願のブログを立ち上げました。
みなさん、こんにちは。見に来てくれてありがとう。
さて、何を書こうか。

この時刻以前のエントリーは後から日付を遡って登録したものです。

投稿者 kitacchi : 03:38 | コメント (0)