2006年01月11日

サイグラム

サイグラムのセミナーに行ってきました。

サイグラムとは、人間を一瞬で「水を得た魚」状態にしてしまう、とても便利なツール。

相手の素質=本質をつかんで、とても感じのいい対応をしてあげられる。

知ってるのと知らないのとでは、人生における人間関係の簡単さが全然違うんじゃないかな。

現代社会は人間関係のストレスで悩む人ばかり。

相手の気持ちが分からない、自分の気持ちが伝わらない。


サイグラムは、そんな迷走する人間関係をクリアにしてくれる、カーナビのようなもの。

明確であれば別になくてもなんとかなるけど、迷ったときはとても助かる。

とても科学的で、頼りになるツールです。

投稿者 kitacchi : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月07日

田中真澄さん「成功する考え方。」

田中真澄さんの講演会に行ってきました。

凡才のための成功哲学。

シビれました。

1年に1回聴きたい。

以下、自分のためにメモ。

---
秀才のためではなく、凡才でもうまくいくやりかた
1.01の100乗 = 2.73
0.99の100乗 = 0.36

84.5%がサラリーマン。
年金、ベースダウン、リストラ、超長寿化。不安。
なぜ不安か。それは、依存するから。

自立、自営、自助=「個業家」。
収入に制限を設けない。

個業家のための3つの能力形成。
時間、ことば、こころ

時間=身銭を切って学習せよ。うまくいってる人をカンニングし、時間を節約せよ。
80−20の法則を活用せよ。10個書き、2つ達成すればそれでいい。毎朝。

ことば=アフターフォロー。「お客様、何かございましたらいつでもどうぞ」が言えるか。
筆まめ。感謝、慰労、激励。きちんと手紙が出せる人、返事を書ける人は意外なほど少ない。

こころ=毎朝リセットされてゼロになる。
心構え=積極性+明朗性

心構え=行動+考え方
行動=初動の習慣=早起き+歩く+しつけ
早起き=6時半より前に起きること。自衛隊。ゴーゴーゴー。5割増し。
歩く=1万歩。1.5時間=若さ+気力
しつけ=あいさつ+返事+後始末
あいさつ=ハイ=拝=自己抑制。ソの音=好感音で。

弱者の戦略=一寸法師=一点集中+こつこつ
一芸8年、商売10年
年齢の嘘

明朗性=笑顔+陽転思考
笑顔=鏡の訓練。商は笑なり勝なり ≠ブス(毒)
一所懸命。≠一生懸命
目の前の一瞬、今、ここにすべてをかける!
世間が支持。
人生は今日が始まり。昨日まではリハーサル。


参考リンク
ネバダレポート
人生を変える80対20の法則
年齢の嘘―医学が覆した6つの常識


投稿者 kitacchi : 00:12 | コメント (0) | トラックバック

2004年10月01日

寺下先生の右脳開発ミニセミナー

ゆうべは右脳開発のセンセ、寺下和也さんのセミナーに行ってきました。
http://www.uno-kaihatsu.com/

↓この右脳開発ミニセミナーというやつです。
http://www.uno-kaihatsu.com/unomini/index.html

クッシュボールがあったりして、フォトリを思い出す道具仕立てです。
20名弱の、アットホームなセミナーでした。

何をやるのか全くわからない状態で、まずは自己紹介。
そのあとは、自分探しの旅に出ます。
詳しくは受講してのお楽しみ、ということで。

キーワードとしては、

・運=人との出会い
・提供できるものは何か
・ブランド=与える人生
・ラッキー&ハッピー

こんなところです。とても気付きの多い、貴重な2時間でした。
終わったあとはみんなにこにこ。
先生を囲んで30分ほど食事のつもりの懇親会が、気付けば2時間経ってました。

しかしまあ、寺下門下生の仲の良いこと。
フォトリ受講生や、リピーターさんが多かったです。

いっぱいパワーをもらいました。
おすすめです。

投稿者 kitacchi : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月14日

フォトリーディング集中講座

一言で言うと、「速読だけじゃない」セミナー。

人生、変わります。
読書の概念が変わります。

「通信教育やってたんだけど…」という人が結構来てました。
体験すべし。体得すべし。

多くの気付きと、すばらしい出会いがあります。
名刺や偏愛マップをいっぱい持っていきましょう。


↓セミナーはここでやってます。
http://www.learningsolutions.jp/photo/index.html


あなたもいままでの10倍速く本が読める」を買ったのは、えーと、いつだっけ。忘れました。数年前。
たしか、神田センセの「非常識な成功法則」のハデな表紙が書店で目について、神田ワールドに引き込まれたのです。それから神田昌典の名前は気になってました。

もともと読書は好きで、寝る時間を惜しんで寝床で読書してました。小学生ぐらいからかな。
仕事が忙しくなって、でも知識欲は果てしなく、時間と睡魔との戦いの日々でした。

当然いろんな速読法にも興味があって、パソコンで視点移動を練習するようなソフトを試したりしてました。
10倍本もそのうちの一つでしたが、セミナーの金額にビビって、「こういうのに行く人は違う世界の人なんだ」と思ってました。

ただ、マインドマップは気に行って、トニー・ブザンの本を買って、MindManagerも買って、仕事でちょくちょく使ってました。

直接のきっかけは、プチリタメルマガで「習って当然!」みたいに書いてあったので、かなり背中を押されました。
さらに、「幸せなサラリーマンになる方法」のメルマガでも紹介されてて、もうノックアウトです。

ヨメさんに相談すると意外と乗り気で、「行ってきてよかったら私も行くわ。元を取るのよ」なーんて。

こんなところです。
今では夫婦でフォトリーダー。
1歳半の息子もマネしてパラパラやってます。
ちゃんと自分でカバーを外して、うまいんだ、これが(笑)

マジで人生変わります。

投稿者 kitacchi : 23:13 | コメント (0)

2004年07月09日

34冊目 脳をパワーアップしたい大人のための脳のなんでも小事典

34冊目
脳をパワーアップしたい大人のための脳のなんでも小事典―脳を知り、鍛え、育むためのビジュアルガイド @Science
川島 隆太 (著), 中村 克樹 (著), 泰羅 雅登 (著), 317p

選んだ理由:My重点テーマの脳系。

準備→予習なし→ステップ3 50回→復習
スーパーリーディング×2
スーパーリーディング+ディッピング 1回
読破時間:50分

メモ
情報量が多い本でした。読んで考えるというより知識を得る本。
事典だからあたりまえか。おもしろかった。

Goods & News
衛藤信之さんの心理学体験セミナーに行けた。すごくよかった!
 この世は生きてるだけで Goods & News だらけなんだと実感できた。

 病んでいる人を普通にするいままでの心理学ではなく、
 普通の人をよりレベルアップするための心理学。うーん、いいかも。
 コミュニケーション能力の大切さを単に習っていないための悲劇が
 なんと多いことか。よくするためのいろんなテクニックがあるらしい。
 学べばいいのだ。
 園さんといい衛藤さんといい、カンサイ弁の講師に縁があるなあ。

・京セラのPHSがやっと手に入った。きれいな画面でメール放題はうれしすぎ。
Ameritrade証券から口座番号が来た。単に別便だっただけだった。
 海外投資の第一歩を踏み出した。
・自分名刺を作った。名前とメールアドレスだけですが、まずはここから。

投稿者 kitacchi : 06:34 | コメント (0)