2004年12月25日

135冊目 年齢の嘘

年齢の嘘―医学が覆した6つの常識
ジョン・W. ローウェ ロバート・L. カーン John W. Rowe Robert L. Kahn 関根 一彦

日経BP社
2000-10
売り上げランキング 172,928
おすすめ平均 

Amazonで詳しく見る
   by G-Tools

選んだ理由:田中真澄先生の講演で知りました。図書館。

メモ:いくつになっても脳の機能は成長する。筋力も上がる。

得た行動:定年後体調を壊した妻の父に、日経マスターズ年間購読をプレゼントした。彼に必要なのは楽しく人生を生きる意欲。

関連商品:

考える技術
おすすめ平均 
普通の人が本を書いて怖いくらい儲かる秘術
おすすめ平均 
凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク
おすすめ平均 
お金と英語の非常識な関係(下)―神田昌典の全情報ソース付き
おすすめ平均 
本調子 強運の持ち主になる読書通
おすすめ平均 

投稿者 kitacchi : 23:35 | コメント (0)

2004年10月14日

林泉寺で座禅体験

昨日は、座禅というものを体験してきました。
場所は、茗荷谷(みょうがだに)というところにある、林泉寺という
曹洞宗のお寺です。


早く着いたので付近を散策。茗荷谷は坂の多い町で、古い東京の風情が
残る、とても落ち着いた街並みです。そんな中にほの暗い階段があり、
登ると林泉寺のお堂があります。

始めての人は座禅の指導があるとのことで、早めに集合です。
今日は12,3人程度でした。中にはイギリス人の若い女性や、
新聞やラジオの体験取材のクルーも。取材は結構な頻度であるようです。

住職の指示で、着替える人は着替え。時計や指輪を外し、靴下も脱ぎます。

タタミ敷きの大きな部屋で、住職の講話と指導を受けます。
立ち居振舞いひとつにも意味があり、厳格に決まっています。

住職の講話はとてもわかりやすく、示唆に富み、宗教というものの本質を
見た気がしました。思い出せる範囲でいくつかメモしておきます。

・お箸やお茶碗、ボールペン1本を取るときにも、その一瞬に集中し全力で
取り組むこと。両手で扱うことを意識すれば自然とそうなる。

・モノに「お」をつけて擬人化し、敬う心は日本人独特のもの。
モノを大切にすることが人を、自分を大切にすることにつながる。

・食事の前に「いただきます」という。これは、いのちを頂くということ。
仏教の「殺すべからず」というのは、「生かし切る」の心。
だから、一粒のお米、一滴の味噌汁のいのちに感謝し、決して粗末にしては
ならない。

・幸せというのは、おいしいものがいつでも食べられることではない。
早朝から作業をこなし、座禅を組み、やっとありつけるご飯と味噌汁の
おいしさに涙する。これが幸せである。

・正しいという字は一歩止まって息を整え、考えること。これが出来ずに
悲惨な事件が毎日のように起きている。

・人間はいろんなものによい、わるいと線を引く。これを分別という。
でもそれは人それぞれ違う。人それぞれ違うということは、線は引けないのだ。
自然界にはよい、わるい、きれい、きたないという線引きはなく、ただそこに
あるのである。線を引くのは自分の心。目の前が真っ暗になるぐらいに沢山線を
引き、なにも見えなくなっている状態が「無明(むみょう)」。
この線を一本一本解きほぐし、分別の無い世界、無分別の境地に達するのが
悟りである。

・形を整え、呼吸を整え、心を整える。座禅というのは1度体験して終わり
ではない。一日5分でもいい、静かに座ることを続けて欲しい。

とても楽しく、心にすっと入るお話が続いた。
座って講話を聞くというのが既に座禅の修行になっていて、あっという間に
40分経過。いよいよ禅堂へ。
決して広くはない空間に、50人ほどの人が静かに座っている。とても厳かで、
空気が張り詰めている。教えられたとおり、与えられた畳半畳分のスペースに
座布を置き、座る。

呼吸に集中すると、結構いける。ついミカン集中法を思い出し、やってみたら
とてもいい感じ。だんだん周りのことが気にならなくなってくる。
形を整え、呼吸を整えるとあとは思考するぐらいしかすることが無くなる。
いろんな雑念が浮かんでは消え、浮かんでは消える。そのたびに呼吸に集中
することを思い出す。
「座禅とは無のこころ」なんて言うが、住職もおっしゃっていたがそんなのは
無理。「いつかは流れて晴れた空が見える。でもまた雲は現れる。そういう
ものです」

やがて太鼓や鐘の音がいくつか鳴って、座禅は終了。軽く読経し、元の部屋へ。
お茶を一口いただき、住職の講話を聞いて解散です。紹介してくれた友人とも
やっと再会できました。

そのあとは何と宴会が始まりました。朝まで飲む人も居るらしい。
おなじみの人も新しい人も、住職を囲んだり囲まなかったりで和気藹々と夜は
更けてゆきました。座禅サークルといった趣で、毎週これが楽しみで来る人も
多いそうです。お寺がコミュニティスペースになっていて、本来の姿なのかも。

また行きたいです。
まだの方は是非どうぞ。
何故かウチには、昔永平寺で買った座禅用座布団があるので、さっそく活用
してます。やっと使い方がわかったよ!

投稿者 kitacchi : 07:12 | コメント (1) | トラックバック

2004年09月28日

107冊目 医学の父ヒポクラテスが教える癒す力50

医学の父ヒポクラテスが教える癒す力50
中島 文保 (著)

選んだ理由:大阪梅田紀伊国屋書店にて。My重点課題の健康・癒し系。
目的:ヒポクラテスの医学とは?

準備→予習なし→ステップ3×30
スーパーリーディング+ディッピング ×4
読破時間:40分

メモ:現代医学は病んでいる。
ヒポクラテスの爪の垢を煎じて飲むべし。

Good & New
帰省して、出産のため里帰りしている妻子と会えました。
あと2週間の辛抱です。

投稿者 kitacchi : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2004年09月08日

94冊目 帯津良一の養生は爆発だ!

94冊目
帯津良一の養生は爆発だ!帯津 良一 (著)

選んだ理由:My重点課題のヒーリング系。

準備→予習なし→ステップ3
スーパーリーディング+ディッピング ×3
読破時間:25分

メモ:日本のホリスティック医学を代表する先生。
「帯津三敬病院」の「三敬」は、ずっと人の名前だと思ってましたが、
やっと由来がわかりました。
ホメオパシーを勉強されているようです。
レメディを買ってみよう。
気功・太極拳を始めてみよう。と思った。
中国へ、モンゴルへ行きたくなった。

Good & New
久々に先輩と飲みに行きました。

投稿者 kitacchi : 06:19 | コメント (0)

2004年09月07日

93冊目 生きる不安への「答え」

93冊目
生きる不安への「答え」
レバナ・シェル ブドラ (著), Levanah Shell Bdolak (原著), 坂本 貢一 (翻訳)

選んだ理由:森田さんのおすすめ。
 My重点課題のヒーリング系。

準備→予習→ステップ3
スーパーリーディング+ディッピング ×3
読破時間:20分

メモ:自分の思いは、情熱は、本当に自分のものか?
 親とか、他人から、プログラミングされてない?
 訳のわからない涙が出る人、情熱を失ってしまっている人、おすすめです。
 今の私には、あまり必要がないみたいで、安心しました。

 とりあえず、レバナさんの弟子にオーラを見てもらおうっと。
 参考リンク:ジャパンメディカルアーツ
 僕は、何に向いているのかな? わくわく。

 森田さん、いい本教えてくれてありがとう。やっと読めました。
 変化を愛してますかぁ?


Good & New
なんとなく、相田みつをの日めくりを買いました。
トイレ用と、短冊形。
いいもんだ。

ひとりしずか―トイレ用日めくり 相田みつを作品集
相田 みつを (著)

にんげんだもの―こころの暦 相田みつを作品集
相田 みつを (著)

投稿者 kitacchi : 06:29 | コメント (0) | トラックバック

2004年07月17日

健康村構想

実は私は高校ぐらいからずっと腰痛に悩まされていて、さらに
柔道で肩と首を傷め、身体がコリと緊張の塊みたいになっていたのです。
病院で見てもらっても特に異常なし、というやつです。

疲れやすくて、頭が冴えない。ずっとぼーっとしてて、カスミが
かかったような感じ。日常生活や仕事はできるので周りの人は
あまり気付かないけど、会話がうまく続かない、感情移入がしにくい、
という、ちょっと精神的にどうかな、という自覚がありました。

自分ではすごく違和感がある世界。
わかるかなあ。
今の知識で言うと、右脳と左脳がうまくつながっていない感じです。

首の違和感からくる脳への血流不良がどうにも原因のような気がして、
カイロや各種整体、気功療法など転々としていました。
しかし即効性、持続性がなく、理論的にも納得のいかないものばかり
でした。

実は、みんなそういった違和感の中で生きているのかもしれない。
自分が求めている理想の自分は無いのかもしれない。
そんなふうに諦め半分の自分がいる反面、ほんとはこんな自分じゃない、
もっとすっきりクリアでクールなはずなんだ、という直感的な思いが
ずっとありました。

そうした中、ネットでいろいろ調べていたときに出会ったのが
「オステオパシー」というアメリカの整骨医学です。

手だけの簡単な触診で、見事に「そう、その筋!そこが張ってる!!」
という部分をピンポイントで探り当て、一瞬でリラックスさせる。
さらにその原因となっている個所(身体の全然違う場所だったりする)
を探り当てて根本から治してしまう。
施術されている間に全身がリラックスし、眠ってしまう気持ちよさです。

終わったあとは診察台に背中が張り付いたように密着し、普段寝るときに
いかに背中が緊張でこわばっていたか、筋肉がリラックスした状態という
のがどういうものかがわかります。

立ち上がるとしばらくはボーっとしてますが、やがてすっきり目の前が
明るく、「身体のあるべき本来の姿はこうだったんだ! やっぱり今までの
自分はおかしかったんだ!」と実感できる。心とからだが一つになった
感覚です。これがなんとも気持ちがいい。

これだ、と思いました。
救われました。

いろいろ調べていくと、理論と哲学がしっかりしていて、即効性があり、無痛。
新生児から妊婦、末期ガン患者まで、老若男女問わず対応可能。
アメリカやヨーロッパでは、メディカルドクター(西洋医学の医者)と
同等に国家資格になっていて、普通に医療行為として普及している。

妻も、昔くじいた足からきていた肩こりや全身のゆがみが快癒し、
オステオパシーの大ファンになりました。

さすがに事故による大怪我、感染症など西洋医学が得意とする分野は無理ですが、
慢性症状に対する物理療法としては最強だと思っています。

これを軸に、アロマや断食、レイキや催眠療法、ヨガなど民間療法を合宿形式で
体験し、自分で習慣を変えるお手伝いをするような研修センターを作りたい。
センターといっても建物は最小限でよく、村ひとつがそういう活動のための
環境になっているというのがいい。田舎の空気と緑のいっぱいあるところで、
有機栽培で自給自足。入所する人は最初に徹底的にカウンセリングをし、
西洋医学、東洋医学、心理学の面からもさまざまなチェックをする。
出来上がったその人独自のプログラムに沿って生活してもらう。
いい音楽を聴いたり、いい講演を聴いたり、本を読んだりして数週間過ごして
身も心もリフレッシュしてから俗世間(笑)に帰って、バリバリ仕事を
してもらう。

こんな施設があったらいいな。私は行きたい。
無いなら作ってしまおう。

投稿者 kitacchi : 06:43 | コメント (0)

2004年05月31日

1冊目 ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門―豊かな人生の技法

ゴエンカ氏のヴィパッサナー瞑想入門―豊かな人生の技法
ウィリアム・ハート

おすすめ平均 
ほとけの教えはこうだったんだ!
仏の教えはこうだったのか!
ヴィパッサナー瞑想の核心に迫る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

買った理由:
セミナーのためにあわてて買った1冊。
どっかのメルマガで紹介されていました。
瞑想系には興味があります。

読破方法:
準備 1分
予習 2分
ステップ3を40回。10分の予定が7分で飽きたのでやめた。
スーパーリーディング 4分
スーパーリーディング+ディッピング 4分
スーパーリーディング+ディッピング 6分

読破時間:
30分

感想:
「浅掘り」だけどなんとなく内容はつかめた。
うーむ、できてる気がする。
不思議なんだけど、当たり前かなとも思う。
この本の言うとおり「やってみなきゃわからない」
100冊目指して量稽古!

関連商品:

やさしいヴィパッサナー瞑想入門
おすすめ平均 
呼吸による癒し―実践ヴィパッサナー瞑想
おすすめ平均 
さとりへの道―上座仏教の瞑想体験
おすすめ平均 
意のままに生きられる―ヴィパッサナー瞑想法
おすすめ平均 
ミャンマーの瞑想―ウィパッサナー観法
おすすめ平均 

投稿者 kitacchi : 23:13 | コメント (0)